macOS SierraでAdobe CS6 & CS5.5 その後…2

Sierra関係の過去記事
macOS SierraでAdobe CS6 & CS5.5 その1(追記あり)
macOS Sierraで起動したアプリケーション
macOS SierraでAdobe CS6 & CS5.5 その後…

ウチの環境ではどうしても安定動作させることができませんでした。特にInDesignはダメでした(T_T)
それでSierraネイティブで動かすのは諦めて、次善の策として仮想環境にMavericksを入れて、その上で動かしてみることにしました。
ちなみに仮想環境を構築するのはメインのiMac Retina 5Kではなく、サブマシンのMacBook (Early 2015) をSierraにアップグレードして試験運用をします。
スペックはCore M 1.1GHz、メモリ8GB、ストレージが256GBの吊るしモデルです(これで、そこそこ動いてくれれば、この先Macを買い替えても何とかCSを使うメドがつきます)。
仮想化のアプリケーションはVMware Fusion 8.5です。



VMware Fusion上でベンチマークは取っていませんが、Mavericksはそんなに悪くないスピードで動きます。思ったよりもサクサク動きました。
軽く弄ってみた範囲の感想ですが、まずこのMacBookでPhotoshop CS6は使い物になりませんでした。仮想環境では、もう触りたくないです…

20161212_02.jpg

上のように、3Dアクセラレーションがサポートされていませんが、何か関係あるかも…。まぁ、PhotoshopはCCで動かすので、あまり気にしません。
次にIllustrator CS6ですが、本当に軽めの作業はわりとしっかり動いてくれます。ところが、画像を入れていくと途端に重くなります。メモリ不足によるものか、そもそものマシンスペックの不足によるものかは分かりませんが…
さて、肝心のInDesign CS6です。試しに結構大きめの写真が貼り込んである32ページのデータをちょっとだけ触ってみました。
簡単なハンドリング部分だけですが、「表示画質の設定」を「高品質表示」にして画像を動かしたりスクロールすると、再プレビューに相当もたつきます。昨今のスピードに慣れていますから、間違いなくストレスが溜まるレベルです。「一般表示」であれば、比較的サクサク動きました。
ただ、「(実作業はまだしていませんが)低スペックなマシンの割に、思ったよりも動いてくれるな」が第一印象です。
新型のMacBook Pro (Late 2016) ならCPUもGPUも足回りも、全てにおいてMacBookよりも速いですから、結構なスピードで動いてくれそうです。

※ただし、「私の使う範囲では…」です。内容によっては使い物にならないこともあるでしょう。
※気になるのは、macOSを仮想環境に入れた時の不具合ですかね〜。致命的なものではないですが…この辺は別の機会に…


個人的には仮想環境云々以前に、MacBook (Early 2015) のスペック不足に不満が出てきました。持ち運びには本当にいいマシンなんですけど、Sierraにしたら純正のメールアプリがやたらもたつくんですよね…(- -;)
Adobeのアプリがもたつくなら諦めるんですが、純正アプリですからねぇ…
Sierra自体も重い感じだし、やっぱりSierraはMacBook (Early 2015) では荷が重いのか…
Touch BarなMacBook Pro欲しい…
関連記事

コメント

非公開コメント

ピョン吉

キホンMacの話題が中心ですが、わりと何でも書くことにしました。

東海三県というと入らない東海地方の県の人。富士山は綺麗に見えます。
主に紙媒体の人で、オペレーター寄りのデザイナー。

使用機種
メインマシン:Mac Pro 3.7GHz Quad Core (Late 2013)
サブマシン:MacBook Pro (13インチ、Late 2016、Two Thunderbolt 3 Ports)
宅内ファイルサーバー:Mac mini (Late 2012, Core i7 2.6GHz)
その他:iPhone X、iPad (6th)、TimeCapsule(第4世代)、AirMac Extreme 802.11ac

これまでにお世話になった機種(近年)
iPad Air
iMac (Retina 5K、27インチ、Late 2014)
MacBook(Early 2015)
Mac mini(Late 2012)
iMac(Late 2013)
MacBook Pro(Mid 2012)
Mac Pro (Mid 2010)
iPhone 3G, 4, 5, 6
iPad 2, iPad 3rd


アフィリエイトについて
当ブログでは、「Amazon.co.jp」のアフィリエイトプログラム「Amazon アソシエイト」に参加しています。
当ブログ記事内の「Amazon.co.jp」へのリンクは、アフィリエイトリンクです。
これらのリンク先の商品は、当ブログが管理及び販売しているものではありません。お問い合わせになる際は、各店舗にお願い致します。

最新トラックバック

月別アーカイブ

PR