MacBook Pro Late 2016 Touch Barなしを買った

IMG_4236.jpg

2017年最初の「やっても〜た」です。
MacBook Early 2015の置き換えです。
13インチのMacBook Proを買ったのは、2009年モデル以来(旧林檎の毒)です。この時は一ヶ月で手放しましたがw
MacBook Early 2015は、1年9ヶ月で買い替えとなりました。
まぁ、購入当初から性能的にも2年使えばいい方だとは思っていました。
では、今回MacBook Proを買った理由を3つ挙げていこうと思います。
最初に言っておきます。そんなに大した理由はありませんw


1. MacBook Early 2015の性能に不満が出てきた

薄くて軽量なMacBookは持ち運びのしやすさは随一です。
出先でちょっと作業するなどには十分な性能も持っていて、今でもいいマシンだと思います。
ですが、やっぱり遅いんですよねー。何かすると、だいたい半テンポ遅れる感じ(うまく言えませんが)がストレスになってきました。
あと、画面は12インチと小さいわけです。物理サイズよりも解像度が小さいのが気になりました。やっぱり1680*1050は欲しいのを使っていて実感しました。
ちなみにスペックはCore M 1.1GHzのエントリーモデルです。
1.3GHzにカスタマイズしていれば、と思ってしまいました…
とはいえ、この辺はガマンできる範囲ですけどね。

2. 色に飽きた(爆)

なんだよ!って理由ですが、ゴールドに飽きました(爆)
何でしょうね?買った時は新鮮で良かったのですが、実は半年くらいで飽きてました(^^;;
MacBookを買った時も、元々スペースグレイが欲しかったんですよ。でも、出たばかりでどこにもなくて、PCデポで見つけた唯一のMacBookが今使っているMacBookだったのです。要は物欲に負けて妥協していたのです(笑)

3. 安かったから(ヲイ)

これが一番大きい理由です(笑)
今回買ったMacBook ProはTouch Barなしの一番安い吊るしモデルです。
これが某ショップで未使用・未開封新品が3万くらい安くありました。よく吊るしモデルを買うときに使っている家電量販店は定価で10%ポイント付加ですので、ポイント分を考えても安かったのです。
あと、MacBookの買取見積金額が予想よりも良かったのも決断の一因になりました。

IMG_4244.jpg


MacBook Proのセットアップがやっと終わって使い始めていますが、MacBookよりも使いやすいですね。持ち運びについてはMacBookよりも重くなりますが、これくらいなら問題ないでしょう。
でもですね〜、買った次の日にコレはないでしょ…不具合出ませんように(- -;)

レビューは次回以降書きます〜(^^;;
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ピョン吉

キホンMacの話題が中心ですが、わりと何でも書くことにしました。

東海三県というと入らない東海地方の県の人。富士山は綺麗に見えます。
主に紙媒体の人で、オペレーター寄りのデザイナー。

使用機種
メインマシン:Mac Pro 3.7GHz Quad Core (Late 2013)
サブマシン:MacBook Pro (13インチ、Late 2016、Two Thunderbolt 3 Ports)
宅内ファイルサーバー:Mac mini (Late 2012, Core i7 2.6GHz)
その他:iPhone X、iPad (6th)、TimeCapsule(第4世代)、AirMac Extreme 802.11ac

これまでにお世話になった機種(近年)
iPad Air
iMac (Retina 5K、27インチ、Late 2014)
MacBook(Early 2015)
Mac mini(Late 2012)
iMac(Late 2013)
MacBook Pro(Mid 2012)
Mac Pro (Mid 2010)
iPhone 3G, 4, 5, 6
iPad 2, iPad 3rd


アフィリエイトについて
当ブログでは、「Amazon.co.jp」のアフィリエイトプログラム「Amazon アソシエイト」に参加しています。
当ブログ記事内の「Amazon.co.jp」へのリンクは、アフィリエイトリンクです。
これらのリンク先の商品は、当ブログが管理及び販売しているものではありません。お問い合わせになる際は、各店舗にお願い致します。

最新トラックバック

PR