MacBook Pro (Late 2016) Touch Bar無しベンチマーク

えーと、今更ですがTouch Bar無しMacBook Pro (Late 2016) のベンチマークをアップしていなかったので、取り急ぎアップしてみます。
マシンスペックは、CPU/Core i5 2.0GHz、メモリ/8GB、GPU/Intel Graphics 540、SSD/256GBのホントに吊るしモデルです。
ちなみにiMac Retina 5K (Late 2014) のベンチ結果はこちらで、Mac Pro Early 2008のベンチ結果はこちら。

まずはCINEBENCH 11.5からです。

CINEBENCH11.png

んで、CINEBENCH R15

CINEBENCH15.png

CPUはこんなもんかなぁ〜って思うんですが、何気にOpen GLのスコアが高いんですが…何これ?
Mac Pro Early 2008のCINEBENCHのキャプチャを載せ忘れているけど、Geforce 8800GTで大体27〜29fpsくらいです。
iMac Retina 5Kはさらに上ですが…(^^;;
CPUのオマケというには性能がいい。Iris Graphics 540凄いな。
CPU内蔵のGPUでここまでの性能が出る時代になったんだなぁ〜(^^;;

今度はGeekbench 2と3です。両方とも32bit版です。
まずGeekbench 2です。

Geekbench_2.png

Geekbench 3です。

Geekbench_3.png

さすがに10,000超えのiMac Retina 5KとMac Pro Early 2008には劣りますが、モバイル機として十分な性能ですし、一般用途ならメインマシンでも問題なしですね。

最後にフラッシュストレージの速度です。

Disk_Speed_test-mbp13.png

振り切っちゃっています。もう爆速ですね。ストレージの速度ならピョン吉家では最速です。
このスピードに慣れちゃうと、HDDには間違いなく戻れなくなります。
(ちなみにSSDだと、そこまで気にならなかったりしますがw)

これでエントリー機ですからね。やっぱりコスパいいですね。
個人的にはMacBook Airからの置き換えに最適なマシンだと思います。
まぁ、まだアダプタ類にお金は掛かってしまいますが、だいぶUSB-Cも普及してきましたし、USB-CのDockやハブも出てきましたし、一度買ってしまえばマシンを買い替えても使えますから買っておいてもいいでしょうね。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ピョン吉

キホンMacの話題が中心ですが、わりと何でも書くことにしました。

東海三県というと入らない東海地方の県の人。富士山は綺麗に見えます。
主に紙媒体の人で、オペレーター寄りのデザイナー。

使用機種
メインマシン:Mac Pro 3.7GHz Quad Core (Late 2013)
サブマシン:MacBook Pro (13インチ、Late 2016、Two Thunderbolt 3 Ports)
宅内ファイルサーバー:Mac mini (Late 2012, Core i7 2.6GHz)
その他:iPhone X、iPad (6th)、TimeCapsule(第4世代)、AirMac Extreme 802.11ac

これまでにお世話になった機種(近年)
iPad Air
iMac (Retina 5K、27インチ、Late 2014)
MacBook(Early 2015)
Mac mini(Late 2012)
iMac(Late 2013)
MacBook Pro(Mid 2012)
Mac Pro (Mid 2010)
iPhone 3G, 4, 5, 6
iPad 2, iPad 3rd


アフィリエイトについて
当ブログでは、「Amazon.co.jp」のアフィリエイトプログラム「Amazon アソシエイト」に参加しています。
当ブログ記事内の「Amazon.co.jp」へのリンクは、アフィリエイトリンクです。
これらのリンク先の商品は、当ブログが管理及び販売しているものではありません。お問い合わせになる際は、各店舗にお願い致します。

最新トラックバック

PR