PowerBook G4 (15インチ 1.5GHz) 【これまで使ったMacたち】

初めて買ったプロ用のノート型Macです。それまではiBook G3、G4(両方とも12インチ)と使ってきていました。念願のPowerBookでしたね。今にして思えば最終モデルの方が良かったんですけど、十分にいいマシンでした。

PowerBook G4

iBook G4からの乗り換え。2005年春、iBookのモニター解像度に不満があったところにiBook G4を当時の下取り価格の5割増し位の金額で買ってくれるという方がいたので、迷わず売却してPowerBookの購入資金に充てました。
買ったのは当時の15"の最上位機種ではなく、コンボドライブ搭載のエントリーモデル。これに512MBのメモリーを一緒に購入。Tigerの発売時期と重なったけど、このマシンの初期OSはPanther。TigerのアップグレードDVDを後日注文しました。

当初、このマシンをどこにでも持ち運べるオフィスとしてメインマシンにしようと画策していました。速度的にも当時メインで使っていたMDDと比べても速いくらいだったし、最大メモリー搭載容量も同じだったし、外付けのモニターとキーボード・マウスを使えば問題なしと思っていたのです。

と  こ  ろ  が

自分の無精なところを考えていなかったんです(自爆)
帰ってきて、いちいちケーブル類を繋ぐのが、とってもメンドーだったんですね(爆死)
んで、すぐにMDD戻ってしまったのです(汗)

Appleの保証が切れた2006年夏、コンボドライブに不満が出てきてスーパードライブに換装。その後、メモリーを1GBから1.5GBに、HDDも100GBへ換装して、殆どフルスペックになっています。
これに加えて、モニター解像度もSXGA相当で処理速度も不満がないので、今でも出先での仕事に活躍しています。これで、あと1〜2年は現役で使えればと思っています。
でも一番の理由は、まだClassic環境が必要でMacBookやMacBook Proに乗り換えができないんですけどね(^^;)

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
今のマシンと比べると、さすがに隔世の感がありますね。この当時は「ノマド」という言葉もなかったですし…
ちなみに一番の難点はHDDの容量だったりします。初期搭載のHDDは80GBしかなかったのです。それでも容量増えたなーと思ったものです。で、最終的に250GBまでHDDは増量しました。
ちなみに、このマシンは手放すことができずに、今でも手元にあります。もちろんちゃんと動きますよ。バッテリーは、さすがに死んでますけど(^^;;
関連記事

コメント

非公開コメント

ピョン吉

キホンMacの話題が中心ですが、わりと何でも書くことにしました。

東海三県というと入らない東海地方の県の人。富士山は綺麗に見えます。
主に紙媒体の人で、オペレーター寄りのデザイナー。

使用機種
メインマシン:Mac Pro 3.7GHz Quad Core (Late 2013)
サブマシン:MacBook Pro (13インチ、Late 2016、Two Thunderbolt 3 Ports)
宅内ファイルサーバー:Mac mini (Late 2012, Core i7 2.6GHz)
その他:iPhone X、iPad (6th)、TimeCapsule(第4世代)、AirMac Extreme 802.11ac

これまでにお世話になった機種(近年)
iPad Air
iMac (Retina 5K、27インチ、Late 2014)
MacBook(Early 2015)
Mac mini(Late 2012)
iMac(Late 2013)
MacBook Pro(Mid 2012)
Mac Pro (Mid 2010)
iPhone 3G, 4, 5, 6
iPad 2, iPad 3rd


アフィリエイトについて
当ブログでは、「Amazon.co.jp」のアフィリエイトプログラム「Amazon アソシエイト」に参加しています。
当ブログ記事内の「Amazon.co.jp」へのリンクは、アフィリエイトリンクです。
これらのリンク先の商品は、当ブログが管理及び販売しているものではありません。お問い合わせになる際は、各店舗にお願い致します。

最新トラックバック

月別アーカイブ

PR