Mac Pro (Late 2013) のメモリを32GBにした

気が付けば2ヶ月以上放置していました…お久しぶりです…

年末にメモリを16GBに増設しましたが、年度末進行で仕事をしていたら全然足りないことに気が付いてしまいました…

20180307.jpeg

スワップ使用領域が9.8GBって…ちょっと酷い…
まぁ、この時は起動してるアプリも多ければ、起動時間も長かった時なので、特別と言えば特別だったんですが、この時以外でもスワップ使用領域が4〜6GB程度になることはザラでした。
高速なSSDのおかげで体感速度の低下はほとんどなかったんですが、これはツライ…加えてゴミ箱Mac Proは一代限りなのが確定していて、新型のMac Proが発表されれば、パーツ類は徐々に入手しにくくなるでしょう。
さらにこれからの1週間で酷使するのが決定していて、かなりのストレスになりそうという判断もありました(めちゃくちゃタイトなスケジュールなんです…)。
そんな理由でメモリの増設に踏み切りました。
64GBにすることも考えましたが、iMac 5Kを32GBで使っていてメモリ不足にはならなかったことと、単純に高かったので32GBにしました。

届いたメモリ



IMG_5557.jpg

購入したのは、以前から目を付けていた密林さん。調べた限りでは一番安かったです。
8GB1枚あたり6,450円(記事執筆時点)でした。
これなら、何とか買えます…



増設してみた



IMG_5559.jpg

取り付け後

IMG_5558.jpg

純正メモリ(下)と今回購入したメモリ(上)

メモリの基盤の色が黒から緑に変わっただけですね、見栄え的には(^^;;
増設作業自体は問題なく済みました。

20180325-1.png

今のところ問題なさそうな感じです。今週1週間、酷使してみれば分かりそうです。

20180325-2.png

これで、iMac 5Kを使っていた時と同じ32GB。
スワップ使用領域はゼロ!やっぱりメモリに余裕があるっていいわぁ〜(^^)
これまで使ってきたMacは、可能な限りメモリは載せてきましたからね。
32GBあれば向こう数年戦えるでしょう。
これで足りなくなる頃にはマシンの買い替えになるでしょうし。

あとはストレージを500GB程度以上にはしたいな〜。やっぱり256GBじゃ手狭です。
入手しやすいうちに買っておきたいですね(まぁ、今年は大丈夫でしょうけど)。

メモリの増設等、内部を弄る時はくれぐれも自己責任でお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ピョン吉

キホンMacの話題が中心ですが、わりと何でも書くことにしました。

東海三県というと入らない東海地方の県の人。富士山は綺麗に見えます。
主に紙媒体の人で、オペレーター寄りのデザイナー。

使用機種
メインマシン:Mac Pro 3.7GHz Quad Core (Late 2013)
サブマシン:MacBook Pro (13インチ、Late 2016、Two Thunderbolt 3 Ports)
宅内ファイルサーバー:Mac mini (Late 2012, Core i7 2.6GHz)
その他:iPhone X、iPad (6th)、TimeCapsule(第4世代)、AirMac Extreme 802.11ac

これまでにお世話になった機種(近年)
iPad Air
iMac (Retina 5K、27インチ、Late 2014)
MacBook(Early 2015)
Mac mini(Late 2012)
iMac(Late 2013)
MacBook Pro(Mid 2012)
Mac Pro (Mid 2010)
iPhone 3G, 4, 5, 6
iPad 2, iPad 3rd


アフィリエイトについて
当ブログでは、「Amazon.co.jp」のアフィリエイトプログラム「Amazon アソシエイト」に参加しています。
当ブログ記事内の「Amazon.co.jp」へのリンクは、アフィリエイトリンクです。
これらのリンク先の商品は、当ブログが管理及び販売しているものではありません。お問い合わせになる際は、各店舗にお願い致します。

最新トラックバック

PR