Mac miniはこうなった

先日買ってきたフルスペックなMac mini (Late 2012)。
フルHDのディスプレイに繋いで仕事に使わない完全オフ専用マシンにしていたのですが、やっぱり少し邪魔になってしまったので、宅内の簡易ファイルサーバーにしました。

ミラーリングにした外付けHDDとTime Machine用のHDD(それぞれ3TB)、地デジ移行前に録画していた映画などを入れたHDD(1TB)を接続してテレビとHDMIで繋ぎました。
他にはDropboxを一応同期させています。

IMG_6455.jpg

24時間稼働している必要もないので、スケジュールでこんな設定↓にしています。
まぁ、それでも長時間動いていますね(^^;;

20181114-4.png


ファイルサーバーとしての設定内容は「システム環境設定」の「共有」で↓の設定しただけです。

20181114-2.png

外出先からアクセスする必要もないので、これだけで十分です。
画面共有を設定しておけばMac miniにキーボードとマウスなどはいらないですしね(一応無線のものを設定していますが)。
こんな感じでMac Proに表示できますから。

20181114-1.png

まだ運用していませんが、MojaveだとTime Machineサーバーにもできるんですね(High Sierraからみたいですが)。
古いTime Capsuleの引退を考えていますので、その時にMacBook Pro用のTime Machineを設定することになりそうです。

20181114-3.png

せっかくだから壊れずに長く使えるといいな〜(6年前のマシンですw
あとウチのテレビ、パソコン繋いだ場合720pしか出せないと思い込んでいたけど、1080p出せてビックラこいたw
HDMIで繋いだからかもしれないけど。

まぁ、ホントにお気楽に宅内ファイルサーバーにしたお話でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ピョン吉

キホンMacの話題が中心ですが、わりと何でも書くことにしました。

東海三県というと入らない東海地方の県の人。富士山は綺麗に見えます。
主に紙媒体の人で、オペレーター寄りのデザイナー。

使用機種
メインマシン:Mac Pro 3.7GHz Quad Core (Late 2013)
サブマシン:MacBook Pro (13インチ、Late 2016、Two Thunderbolt 3 Ports)
宅内ファイルサーバー:Mac mini (Late 2012, Core i7 2.6GHz)
その他:iPhone X、iPad (6th)、TimeCapsule(第4世代)、AirMac Extreme 802.11ac

これまでにお世話になった機種(近年)
iPad Air
iMac (Retina 5K、27インチ、Late 2014)
MacBook(Early 2015)
Mac mini(Late 2012)
iMac(Late 2013)
MacBook Pro(Mid 2012)
Mac Pro (Mid 2010)
iPhone 3G, 4, 5, 6
iPad 2, iPad 3rd


アフィリエイトについて
当ブログでは、「Amazon.co.jp」のアフィリエイトプログラム「Amazon アソシエイト」に参加しています。
当ブログ記事内の「Amazon.co.jp」へのリンクは、アフィリエイトリンクです。
これらのリンク先の商品は、当ブログが管理及び販売しているものではありません。お問い合わせになる際は、各店舗にお願い致します。

最新トラックバック

PR