JetDrive 855を買った

Mac Pro 2013用です。
これまでは、この時に買ったSamsung 970EVOに変換アダプタを噛ませて、最初から分かっていた不具合以外はほぼ問題なく運用してました。
ですが、9ヶ月ほど使ってきて分かったのは、電源入れる時に時間が少し掛かる、スリープからの復帰も時間が掛かるって、わりとストレスということ。加えてプチフリらしい症状も出てきましたので、初期化も考え始めていたり、壊れる前に交換するか…とか思っていました。

で、衝動買いをしたわけです。
480GB。ホントは1TBにしたかったんですが、ちょっと高過ぎました。

IMG_6945.jpg

855にしたのは、単純にケースが欲しかったからです。純正の256GBが遊んでいましたので、これを有効活用したかったんですよね。それにMac Proが引退してもケースがあれば外付けSSDとして使えますし。
ケースいらないなら850でもいいんじゃないでしょうか。ちなみにアダプタを噛ませた状態で970EVOをケースに入れてみたらマウントしたので、もしかしたら使えるかもしれません。

IMG_6948.jpg

上がJetDrive 855(ケースから出した)で、下が970EVO+アダプタです。ちなみにヒートシンクは流用しました。

IMG_6947.jpg

交換中の図。外れているのは970EVO+アダプタ。


交換してみての感想としては、起動中はこれまでと体感速度は変わらないですが、やっぱりスリープ復帰が早いのは気持ちいいですね。起動時間はあまり早くなった感じはしませんが(^^;;

20190414-2.png

ベンチマーク取ってみるとこんな感じ。現行のMacとは比べるべくもありません。
970EVOよりも遅い数字ですが、体感できません。
まぁ、安心を買ったという意味合いもありますしね。やっぱりMacでの動作保証がされている安心感というのは大きいです。もはや、Mac mini 2018にも敵わない我が愛機ですが、SSD・メモリ・その気になればCPUも交換できる、この高級ゴミ箱には今しばらく頑張ってもらわないといけません(先にMacBook Proをどうにかして買い替えたい…)。

最後にJetDrive 855のベンチマークです。中身はApple純正SSDですが、スピードに関しては変わりませんでした(キャプチャ撮り忘れました…)。Mac ProのThunderboltポートに直結です。書き込みはキャプチャでは数字が小さいですが、最大で600MB/s超えてました。

20190414-3.png

ケースがThunderbolt 1なのでボトルネックになっていると思います。でも、Thunderbolt 1でこんなスピードが出るんですねぇ〜。普通の用途なら何も困らないスピードですね。
予算に余裕があるならオススメできるかな。高いけど。

自分がこのMac Proに手を入れるのは、これが最後かなーと思っています。これで今しばらく(2年くらい?)頑張ってもらいます。

あっ、お約束ですがSSD載せ替えする場合は自己責任でお願いしますね。



↑Amazonのリンク貼りましたけど、秋葉館さんやイートレンドさんの方が安いです(記事執筆時点)。
関連記事

コメント

非公開コメント

ピョン吉

キホンMacの話題が中心ですが、わりと何でも書くことにしました。

東海三県というと入らない東海地方の県の人。富士山は綺麗に見えます。
主に紙媒体の人で、オペレーター寄りのデザイナー。

使用機種
メインマシン:Mac Pro 3.7GHz Quad Core (Late 2013)
サブマシン:MacBook Pro (13インチ、Late 2016、Two Thunderbolt 3 Ports)
宅内ファイルサーバー:Mac mini (Late 2012, Core i7 2.6GHz)
その他:iPhone X、iPad (6th)、TimeCapsule(第4世代)、AirMac Extreme 802.11ac

これまでにお世話になった機種(近年)
iPad Air
iMac (Retina 5K、27インチ、Late 2014)
MacBook(Early 2015)
Mac mini(Late 2012)
iMac(Late 2013)
MacBook Pro(Mid 2012)
Mac Pro (Mid 2010)
iPhone 3G, 4, 5, 6
iPad 2, iPad 3rd


アフィリエイトについて
当ブログでは、「Amazon.co.jp」のアフィリエイトプログラム「Amazon アソシエイト」に参加しています。
当ブログ記事内の「Amazon.co.jp」へのリンクは、アフィリエイトリンクです。
これらのリンク先の商品は、当ブログが管理及び販売しているものではありません。お問い合わせになる際は、各店舗にお願い致します。

最新トラックバック

月別アーカイブ

PR