Office 365 Solo 導入



迷った末にOffice 365 Soloを導入しました。
Mac版は正直Office 2011 for Macでそれほど困ることはないのですが、それでも時々エラーが出て開けないファイルがあったりで、Windows版Officeの必要性を感じていました。
ですので、Mac版はまだインストールしておらず、仮想環境のWindows 7にインストールしました。
使い込むことはないので、詳しいことは書けないのですが、iMac 5K Retinaの(メモリ以外)吊るしモデルで、不満なく動いている感じです。
個人的にメリットになるかもと思っているのは、OneDriveの容量が1TBになることですかね。仕事用のデータの結構な部分をアップできます。もちろんローカルにも置いておくんですが、何かのときに助かるかも…
Skypeは全く使っていないので、まぁ、ホントにオマケ…ですね(笑)

今回、Office 365 Soloを導入して思ったのですが、Mac・Windows関係なく2台までインストールできるんですよね。実はAdobe CCも同じ。今すぐというわけではないにせよ、近い将来Macと(仮想環境 or BootCampの)WindowsにAdobe CCとOfficeをそれぞれインストールして使うのがスマートかもしれませんね。これまで、メインマシンとサブマシンを1台ずつと考えていましたけど、普段は持ち運びもできスペックも十分なMacBook Proを使って、MacBook Proに何かあったときは、サクッと別のマシンを買ってきてTime Machineで復旧させて使うのがいいかも…と思いました。
昔と違って、個人事業主がマシンを常に2台持つこともないんじゃないかと…まぁ、それぞれの事情によると思いますけど。

まぁ、一番の問題は、自分にとってOfficeは8割方ただのビューアってことなんですけどね。Officeで何か創るってないんだもん…(^^;;


※追記
ちなみに今回Office 365 Soloを導入したのはiMac 5K Retina を購入したときのポイントが1.6万円分残っていたからなんですね。持ち出しはなかったわけです。そうじゃなければ、まだ迷っていたかもしれません(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ピョン吉

キホンMacの話題が中心ですが、わりと何でも書くことにしました。

東海三県というと入らない東海地方の県の人。富士山は綺麗に見えます。
主に紙媒体の人で、オペレーター寄りのデザイナー。

使用機種
メインマシン:Mac Pro 3.7GHz Quad Core (Late 2013)
サブマシン:MacBook Pro (13インチ、Late 2016、Two Thunderbolt 3 Ports)
宅内ファイルサーバー:Mac mini (Late 2012, Core i7 2.6GHz)
その他:iPhone X、iPad (6th)、TimeCapsule(第4世代)、AirMac Extreme 802.11ac

これまでにお世話になった機種(近年)
iPad Air
iMac (Retina 5K、27インチ、Late 2014)
MacBook(Early 2015)
Mac mini(Late 2012)
iMac(Late 2013)
MacBook Pro(Mid 2012)
Mac Pro (Mid 2010)
iPhone 3G, 4, 5, 6
iPad 2, iPad 3rd


アフィリエイトについて
当ブログでは、「Amazon.co.jp」のアフィリエイトプログラム「Amazon アソシエイト」に参加しています。
当ブログ記事内の「Amazon.co.jp」へのリンクは、アフィリエイトリンクです。
これらのリンク先の商品は、当ブログが管理及び販売しているものではありません。お問い合わせになる際は、各店舗にお願い致します。

最新トラックバック

PR