MORISAWA PASSPORT 更新



普段なら記事にしないんですが…
自分の場合、この時期がMORISAWA PASSPORTの更新時期なんですね〜。
モリサワからも更新の見積りが届いていたりしますが、はっきり言って高いんですよね。税抜きで4.7万とか…もう少し安くならないかと思って探してみたら、Amazonで更新専用パックが税込み4万ちょっとでありました。別に2年目じゃなくても使えるってことだったので(モリサワのサポートから聞きました)、とっとと購入(^^;;
しかし、この更新専用パックのパッケージって、こんなにデカイ必要はないよね。メディアは入っていないし…入っているのはライセンスキーと取説のみ。もっと簡素化してほしい。この箱は捨てるだけなんだよ…

で、早速更新しようとしたら、エラーが出て更新ができない…(T_T)
考えてみたら、iMacを買った時に移行アシスタントを使っていました。認証解除せずに…
今まで使えていたから、全く気が付きませんでしたが、認証解除しないと更新時にエラーが出るんですね。よく出来ているわ。Twitterで暴言吐いてすいませんm(_ _)m
とりあえずモリサワのサポートに電話して、以前の登録分を抹消。(アンインストールしてたので)再インストール〜更新と無事終わりました。
サポートの方は、とても丁寧に対応してくださいましたよ。これで長期使用者の割引率をもっと上げてくれればいいのに…正直高い…今のままなら来年もAmazonで購入かなぁ〜。

昨今のアプリはCDやDVDメディアからのインストールではなく、各社サイトからダウンロード〜インストール(ライセンス認証)というものが増えています。マシンを買い替えるときは、ライセンス認証の解除を忘れないようにしましょうね。
余計な手間を食います…(- -;)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ピョン吉

キホンMacの話題が中心ですが、わりと何でも書くことにしました。

東海三県というと入らない東海地方の県の人。富士山は綺麗に見えます。
主に紙媒体の人で、オペレーター寄りのデザイナー。

使用機種
メインマシン:Mac Pro 3.7GHz Quad Core (Late 2013)
サブマシン:MacBook Pro (13インチ、Late 2016、Two Thunderbolt 3 Ports)
宅内ファイルサーバー:Mac mini (Late 2012, Core i7 2.6GHz)
その他:iPhone X、iPad (6th)、TimeCapsule(第4世代)、AirMac Extreme 802.11ac

これまでにお世話になった機種(近年)
iPad Air
iMac (Retina 5K、27インチ、Late 2014)
MacBook(Early 2015)
Mac mini(Late 2012)
iMac(Late 2013)
MacBook Pro(Mid 2012)
Mac Pro (Mid 2010)
iPhone 3G, 4, 5, 6
iPad 2, iPad 3rd


アフィリエイトについて
当ブログでは、「Amazon.co.jp」のアフィリエイトプログラム「Amazon アソシエイト」に参加しています。
当ブログ記事内の「Amazon.co.jp」へのリンクは、アフィリエイトリンクです。
これらのリンク先の商品は、当ブログが管理及び販売しているものではありません。お問い合わせになる際は、各店舗にお願い致します。

最新トラックバック

PR