MacBook Pro 15インチ Retinaの液晶ディスプレイ交換



最近、MacBook Pro Retinaのディスプレイのコーティング剥げが一部(?)ユーザーで騒がれています。
先日、MacBook Pro 15インチ(Late2013)を無理して買い直しましたが、ウチに来た当初は汚れだと思っていたものがコーティング剥げでした。もっとも剥げ始めたばかりで、上の写真の該当箇所は1cm四方ほど。場所はディスプレイ中央よりも右側でした。
保護フィルムを貼れば目立たなくすることはできました(この時の保護フィルムは1日で剥がしました…orz)が、来年以降のOSの絡みで(中古とはいえ)長く使うつもりで買い直したわけですし、あちこちのブログを読んでいると、今後コーティング剥げが大きくなることは目に見えていました。それに表立って発表していないだけでコーティング剥げの交換プログラムがあるとも言われていましたので、ダメ元でAppleのサポートに電話して修理依頼をしました。

結果から言うと「交換プログラムの対象」ということで無償修理になりました。もちろんApple Careには入っていません!ラッキー!!(^^)
中古で買ったものでも、ちゃんと交換してくれるのですね。助かりました。
修理そのものも迅速で、水曜日に集荷→土曜日着荷と中二日で手元に戻ってきました。

IMG_3125.jpg


IMG_3128.jpg


で、修理に出してのお約束というとAppleマークが入ったクリアファイル(笑)

IMG_3127.jpg

見たことはあったんですが、自分の手元に残る形では初めてです。まぁ、修理に出すことがないのが一番ですけどね(^^;;
さて、このマシンは長く使う予定ですので、来年はバッテリー交換をしようと企んでおります(現在の充放電回数は290回)。今は問題ないですが、この先3年使おうと思うと少し厳しいかな。あと、予算が許せばFlash Storageを1TBに交換したいですが…これやるとMacBook Airが買える値段がかかりますからね…悩みどころです(^^;;



《追記》
この交換プログラムは期間限定のようです。サポートに電話した時に言っていました。
いつまでかは失念しましたが(すいません…)、他のどこかのブログで読んだら「購入から3年」(だったかな?)とあった気がします(もう一つ何かあったような…)。
初代MacBook Pro Retinaをお使いで、コーティング剥げがある方はサポートに問い合わせることをお勧めします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ピョン吉

キホンMacの話題が中心ですが、わりと何でも書くことにしました。

東海三県というと入らない東海地方の県の人。富士山は綺麗に見えます。
主に紙媒体の人で、オペレーター寄りのデザイナー。

使用機種
メインマシン:Mac Pro 3.7GHz Quad Core (Late 2013)
サブマシン:MacBook Pro (13インチ、Late 2016、Two Thunderbolt 3 Ports)
宅内ファイルサーバー:Mac mini (Late 2012, Core i7 2.6GHz)
その他:iPhone X、iPad (6th)、TimeCapsule(第4世代)、AirMac Extreme 802.11ac

これまでにお世話になった機種(近年)
iPad Air
iMac (Retina 5K、27インチ、Late 2014)
MacBook(Early 2015)
Mac mini(Late 2012)
iMac(Late 2013)
MacBook Pro(Mid 2012)
Mac Pro (Mid 2010)
iPhone 3G, 4, 5, 6
iPad 2, iPad 3rd


アフィリエイトについて
当ブログでは、「Amazon.co.jp」のアフィリエイトプログラム「Amazon アソシエイト」に参加しています。
当ブログ記事内の「Amazon.co.jp」へのリンクは、アフィリエイトリンクです。
これらのリンク先の商品は、当ブログが管理及び販売しているものではありません。お問い合わせになる際は、各店舗にお願い致します。

最新トラックバック

PR