USB-C to USB 3.0AF Hub を購入



キャンペーンで安かったので、マイクロソリューションのUSB-C to USB 3.0AF Hub を購入してみました。
待望の充電機能付きのUSB-C Hubです。


IMG_3314.jpg

上からUSB-C Digital AV Multiportアダプタ、USB-C to USB 3.0AF Hub、USB-C - USBアダプタです。
それほど大きいものではありません。Hub自体の取り回しは悪くないですよ。

で、ちょっと試してみたいことがあって、やってみました。
USB-C Digital AV MultiportアダプタとUSB-C to USB 3.0AF Hubを繋ぐとどうなるか…です(笑)

IMG_3316.jpg

まずはUSB-C Digital AV Multiportアダプタ〜USB-C to USB 3.0AF Hubです。
まず充電はできませんでした。その他の機能は問題なくUSB-C Digital AV Multiportアダプタ、USB-C to USB 3.0AF Hubの両方の機能が使えました。もちろんHDMI接続したディスプレイもちゃんと使えました。

IMG_3317.jpg

今度は逆にUSB-C to USB 3.0AF Hub〜USB-C Digital AV Multiportアダプタの順で繋ぎました。
この場合は充電機能とHDMIで繋いだディスプレイを使えませんでした。また2.5インチ外付けHDDを繋げましたが、どちらに繋いでも認識しませんでした。

IMG_3318.jpg

最後に単体使用の場合です。
2.5インチHDDとDVDドライブを繋いでみました。ちなみにこのDVDドライブはUSB-C Digital AV Multiportアダプタを使ってAdobe CS3をインストールした時に電力不足でインストールを完了できなかったドライブです。
今回はDVDビデオを再生してみましたが、一応問題なかったですね。HDDも問題なさそうでした。


USB-C to USB 3.0AF Hubはやっぱり単体で使うものですね。充電しながらUSB機器を使えるのはやっぱり便利だと思います。
逆に外付けディスプレイと一緒に外付けHDD等を使いたい場合はUSB-C Digital AV MultiportアダプタにUSB3.0 Hubを繋いで使うとかした方がいいですね。
USB-C Digital AV MultiportアダプタやUSB-C VGA Multiportアダプタよりは安いので(外付けディスプレイを使いたい場合は選択肢に入りませんが)、MacBookユーザーは一つ持っていると便利かもしれませんね。
ただ、MacBookはやっぱり電源ケーブル以外は繋がずにケーブルレス運用することを考えるべきだと思います。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ピョン吉

キホンMacの話題が中心ですが、わりと何でも書くことにしました。

東海三県というと入らない東海地方の県の人。富士山は綺麗に見えます。
主に紙媒体の人で、オペレーター寄りのデザイナー。

使用機種
メインマシン:Mac Pro 3.7GHz Quad Core (Late 2013)
サブマシン:MacBook Pro (13インチ、Late 2016、Two Thunderbolt 3 Ports)
宅内ファイルサーバー:Mac mini (Late 2012, Core i7 2.6GHz)
その他:iPhone X、iPad (6th)、TimeCapsule(第4世代)、AirMac Extreme 802.11ac

これまでにお世話になった機種(近年)
iPad Air
iMac (Retina 5K、27インチ、Late 2014)
MacBook(Early 2015)
Mac mini(Late 2012)
iMac(Late 2013)
MacBook Pro(Mid 2012)
Mac Pro (Mid 2010)
iPhone 3G, 4, 5, 6
iPad 2, iPad 3rd


アフィリエイトについて
当ブログでは、「Amazon.co.jp」のアフィリエイトプログラム「Amazon アソシエイト」に参加しています。
当ブログ記事内の「Amazon.co.jp」へのリンクは、アフィリエイトリンクです。
これらのリンク先の商品は、当ブログが管理及び販売しているものではありません。お問い合わせになる際は、各店舗にお願い致します。

最新トラックバック

PR